ドライヤーの重要性

ドライヤーについて、お客様からよく聞くのが
ドライヤーかけたら髪が荒れるからドライヤーしない!
確かにドライヤーは間違った使い方をすれば髪は荒れます
が・・・
正しく使えばドライヤー使わないより使った方が髪のダメージを最小限にします!

イオンドライヤー

ドライヤー時の注意点
・先ずはタオルで余計な水分を拭き取りましょう
・タオルドライ時に、あまりゴシゴシしないように注意してください
・ドライヤーを同じ個所にずーっと熱を当てない事
・乾きにくい下の方から乾かす
・髪に優しいドライヤーの使用(イオン・上の画像)


寝癖を軽くしたいならドライヤーを

ドライヤーと寝癖

休みの朝って、気が抜けてるのか思い切り熟睡しますよね!
そんな時は…かなりの確率で寝癖ついちゃいますよね(^o^)
寝癖
此れは前日の寝る前の…
お風呂でシャンプーして、その後のドライヤーをちゃんと掛けるか、かけないかで大きく差がつきます


ドライヤー掛けたら髪の毛が荒れちゃうから、やらない!って思ってる方
ダメー!!
髪の毛を洗ったら必ずドライヤーしてください

髪の毛が濡れた状態のまま寝ちゃうと、髪の毛に残った水分と摩擦でキューティクルも剥がれ傷んじゃいますので

其れに、きちんと乾かして、ある程度翌朝セットし易いように、型をつけといたら、寝癖も減りますから(^o^)


ドライヤーの時の注意ですが

ドライヤーは髪の毛に近すぎず、20センチから30センチ離してから、1つの場所を長時間使用せず、乾きにくい下の方からドライヤーを動かしながら使用して下さいね(^o^)


ドライヤーの正しい使用方法が解らない時は、ヘアーステーション貴に聞きに来てくださーい